歌って絵を描くアーティストとして、子どもへの知識を身につけたくて始めました!

もともと絵と歌が好きだった私は、水森亜土さんへの憧れなどもあって、子どもを妊娠した2015年をきっかに子ども向けのパフォーマンスを始めました。
舞台でパフォーマンスをしたり、保育園に呼ばれて子どもたちにパフォーマンスを続ける中で、より深く子どものことを 理解した上でパフォーマンスを提供したいと思うようになりました。
あわせて、子どもの手遊び歌を要求されることがあったので、インターネットで「手遊び 子ども 資格」を検索をしました。そこにあったのが、チャイルドマインダーでした。

通信にしようか、通学にしようか迷った結果

はじめは通信と通学で迷いましたが、通学クラスに受講を決めました。通学クラスでは、同じ志をもつ他の受講生のみなさんとの出会いがあり、そして仲良くなれたことはとても良かったなと思っています。年代は20代の方や同じ年齢の方、上の方など幅広くいて、勉強になります。
受講終了後のいまでも、お互いの情報を交換できているのも嬉しいことです。また、いろいろな曜日のクラスを受講したことで、違う講師の先生方から多くの情報を得られたのも貴重な機会でした。

これからもやりたいことを形にしていきたい

今は、在宅で保育と歌のお教室を合わせたチャイルドマインダー・ルームの開業に向けた準備をしています。
パフォーマンスの訪問も月に一度はどこかに行っておこなっています。
チャイルドマインダーの資格を取得して自信がついたので、これからも子どもたちの笑顔のために、歌いながら絵を描くチャイルドマインダーとしてがんばっていきたいです。