Correspondence Course通信講座

『チャイルドマインダー養成講座・通信講座』

>>日本全国どこでも受講可能な通信講座なら、空いた時間に学習を進めることができます。2回の添削と2日間のスクーリング受講を完了すると、受験資格が得られます。現在、仕事をしている方、小さなお子様がいる方、学生の方や遠方の方におすすめの講座です。

  • kouza-02-message-01
  • kouza-02-message-01

※料金はすべて税込の価格となります。

kouza-02-title-01

  1. テキスト
  2. 実力アップ
  3. ガイド
  4. オプション
分かりやすい教材テキスト

テキストはご自分で学習しやすいバインダー式になっています。
テキストの内容をより深く理解するための付属のガイドブックにより、セミナーを受講した場合と同じくらいの知識が身につきます。

2回の添削問題提出で実力アップ

通信講座では、6ヶ月の受講期間中に添削問題を2回提出していただきます。テキストガイドを学習した上で、理解を深めながら提出してください。
スクーリングⅠ・Ⅱの受講前後に関係なく提出していただけます。

ガイドをよく読んで進めましょう

通信講座の進め方については、受講の手引きをよく読んで進めましょう。テキストの使い方から資格取得まで丁寧にガイドしています。
講座内容でわからないことがあれば、質問シートを使ってご質問いただけます。

保育実習の受講で自信をつけよう

有料オプションで保育実習の受講ができます。
現在、活動中のチャイルドマインダーのもとで、実際のお仕事体験をすることができます。
実際、ご自身が活動するときのイメージがしやすく、スムーズに活動をスタートできます。

教材の内容
kouza-02-text
  • ■バインダーテキスト1冊
  • ■テキストガイド3冊
  • ■受講の手引き1冊
  • ■添削問題2部
  • ■添削郵送用封筒2枚
  • ■スクーリングと検定試験の案内1部
  • ■スクーリング・検定試験の申込ハガキ3枚
講師の先生からのコメント
通信講座でしっかり学習すれば
通学講座と同じ知識が身につきます

テキストガイドを使用して、しっかり学習をすれば、通学と同じレベルの知識が身につきます。添削問題で自分の学習の振り返りができますし、質問用紙を使って何度でも質問ができます。
長年、講師として受講生のみなさんにふれていますが、受講生のみなさんがつねに真摯にチャイルドマインダーの資格を学んでいる姿にいつも励まされています。

kouza-02-text
添削講師 大武先生
NCMA,Japan専属講師歴20年。
長きに渡り、通学講座講師、通信講座添削講師として家庭的保育の普及に力を注ぐ。
現在は、行政や保育園からの委託による家庭的保育支援員研修などの研修講師もおこなっています。

kouza-01-report-title

kouza-02-r-01
【スクーリングレポート①】

通信講座で受講するスクーリングはMFAの講習を含めて2日間。毎月定期的に行われている四谷本校以外でも、北海道、仙台、名古屋、大阪、福岡の全国各地で開催しています。
スクーリング日程はこちら

kouza-02-r-01
【スクーリングレポート②】

スクーリング1日目は、アメリカで40年以上の歴史をもつMFAジャパン社による救急救護資格「MFA(メディック・ファースト・エイド)」の、幼児・小児の救急救護法研修。
受講後は国際修了カードを取得することができます。

kouza-02-r-01
【スクーリングレポート③】

スクーリング2日目は専門講師による聴講セミナー。
子育てにも役立つ「子どもの病気」と、独立・開業に向けて必ず抑えておきたい「ビジネスとしてのチャイルドマインダー」についてじっくり学びます。

kouza-02-r-01
【スクーリングレポート④】

2回の添削問題を提出し、2日間のスクーリングを受講が終われば、検定試験を受験することができます。
試験に合格するとICM-SE発行の修了証とNPO法人日本チャイルドマインダー協会発行の合格証が授与されます。

Page Top