ncfe / cache 国際保育資格(ncfe/cache)

国際保育資格(ncfe/cache)

ncfe/cacheとは?

チャイルドマインダーを取得し、さらにスキルアップを目指す人たちのための資格があります。
ncfe/cacheとは英国の資格授与機関のこと。

私たちが運営するNCMA,Japanは英国のncfe/cacheが提供する国際水準のプログラムが学べる唯一の機関で、受講、資格取得、登録にいたるすべてのサポートを遂行できる、英国からの認定を受けた唯一つの「キャッシュ・センター」です。
ncfe/cacheが認定する国際職業資格は、グローバルスタンダードによる保育の質・技能・技術の習得ができます。日本の保育にとどまらず、国際水準の保育事業に取り組みたいと考えている人にぜひおすすめしたい資格です。
国際職業能力評価基準資格であるncfe/cache(キャッシュ)では、数多くの国際職業資格を保有しています。NCMA,Japanではそのなかから、0歳児から学童期(12歳)までの子どものケア、健康、教育を多角的に捉えたプログラムをチャイルドマインダー有資格者の皆様のさらなるキャリアアップとして学べる講座を日本版として提供しています。
講座は通信講座のレポート形式で、世界水準の保育スキルを目指す人に担当講師がしっかりと寄り添い、知識と技術の習得に向けて個別のサポートをおこないます。
チャイルドマインダーとして日々の気づきを自身の保育理念として捉え、自分のスタイルを完成させていく、それを可能にするカリキュラムです。
資格取得後のスキルアップ、キャリアアップを目指して、ぜひ挑戦してください。

取得にかかる期間

取得にかかる大まかな期間は、申し込み完了から通常6ヶ月、最短で3ヶ月。
国際水準の単位認定資格コース(家庭的保育セットアップコース)をスタートできます。

キャッシュセンターで推奨する0歳から5歳までの保育全般の国際資格学習(Level 3 Diploma for the Early Years Workforce)は約6ヶ月で修了できるため、チャイルドマインダーのお仕事との両立が可能です。
チャイルドマインダーとして、より学びを深め、日本の枠にとどまらない保育のスキルアップを目指すことは、さらなる保育の向上と自信に繋がります。
これから、国際化の波が押し寄せ、外国の子どもさんを預かる局面は確実に増えていくことでしょう。自信をもって保育事業に向き合うためにも積極的に国際職業能力評価基準資格ncfe/cache(キャッシュ)を取得し、世界水準の保育スキルを身につけて、保育のスペシャリストとして活躍しましょう。
詳しくは、キャリアセンターの会員の皆様に活用いただけるキャリアセンターのサイト内にてご案内しています。

キャリアセンターはこちら

Page Top